【30日間無料体験+好きな本が1冊ただでもらえます】
Amazonの聴く読書Amazonオーディブル
今なら無料で好きな本(オーディオブック)が1冊もらえます!
※期間内に解約すれば完全無料

無料登録はこちら

【学生はいますぐ起業を学べ】学生のうちに起業する3つのメリット

ティージェーの思う所
この記事は約8分で読めます。

こんにちわ。

ティージェーです。

今回はちょっと視点を変えて、学生の内から起業を学び、実際に起業しようというお話しです。

僕がまだ学生の頃は、いい高校、大学をでて、大企業に就職すれば人生安泰。

こんな時代でした。

しかし、今はどうでしょう?

終身雇用も崩壊し、例えば就職すれば生涯安泰とされてきた国家公務員などはほぼほぼブラック企業です。

残業が多く、残業しても残業代もほとんどでない。

休日にも電話がならないかとビクビクしていると、ゆっくり休むこともできず、労働時間が長いとそれこそ現実として「過労死」という言葉もちらつきます。

そして年功序列、パワハラ、セクハラなど、あらゆる問題が国家公務員にはあります。

今まではこのような問題はあからさまにでてこなかったのですが、SNSが普及し、ようやく今、この問題が取り沙汰されるようになってきました。

これでも新卒の年収が1,000万円、2,000万円ぐらいもらえればまだマシですが(←それでも僕はいやです・・し、こんな企業ありません)、どれだけいい大学をでていても、給料は安月給。

中々自分の時間もとれず、副業も禁止。

どうですか?

このような環境でも就職をしたいと思いますか?

少なくとも僕は思いません。

「大学→就職」という時代はもう終わっています。

これからの時代は「大学→起業」という流れが普通になってくると思います。

起業し、成功すれば年収1,000万円、2,000万円も全然夢ではありません。

自分の好きなことができ、休みの日には友達や家族と旅行に行くこともできます。

これからの時代は「学生のうちから起業を学び、起業する」ことが人生で成功するための大きなポイントになります。

▼学生が起業を学ぶビジネススクール【WILLFU STARTUP ACADEMY】▼ 「WILLFU STARTUP ACADEMY」は、大学生が起業を学ぶビジネススクール。 半年間のプログラムで、起業への第一歩を踏み出せます。
学生起業スクール WILLFU STARTUP ACADEMY | 学生起業を知識ゼロから|学生起業スクール WILLFU(ウィルフ)
学生起業を応援するビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY。「経営スキル学習」と「起業家との事業プラン実行」を通じ、多数の学生起業家を輩出。卒業生の2人に1人が学生起業家に!

【学生はいますぐ起業を学べ】学生で起業している人はわずか0.03%

とはいえ、学生で起業している人は全体の0.03%しかいません。

なぜでしょうか?

「起業に興味はあるけど、何をしたらいいかよくわからない」

「起業はしてみたいけど、具体的なイメージがもてない」

起業に興味を持っている方のほとんどはこんな風に思っていませんか?

周りの学生友人のほとんどは起業していないと思います。

その中で起業したいと思っても、具体的にどうしたらいいのか?

何から始めればいいのか?

わからない方が当たり前です。

そこで、今回は学生のうちに起業を学び、学生のうちに起業するメリットを3つ紹介します。

▼学生が起業を学ぶビジネススクール【WILLFU STARTUP ACADEMY】▼ 「WILLFU STARTUP ACADEMY」は、大学生が起業を学ぶビジネススクール。 半年間のプログラムで、起業への第一歩を踏み出せます。
学生起業スクール WILLFU STARTUP ACADEMY | 学生起業を知識ゼロから|学生起業スクール WILLFU(ウィルフ)
学生起業を応援するビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY。「経営スキル学習」と「起業家との事業プラン実行」を通じ、多数の学生起業家を輩出。卒業生の2人に1人が学生起業家に!

【学生はいますぐ起業を学べ】学生のうちに起業する3つのメリット

圧倒的に時間がある

社会人と違って学生は圧倒的時時間があります。

就職して社会人になると会社からの課題や残業などで中々自分の時間をとることができなくなります。

もしも結婚し、子供ができるとさらに難しくなります。

仕事、家事、育児をこなしながら起業を勉強する時間を作るのはとても大変です。

しかし、学生のうちならアルバイトはしていても起業をするために勉強する時間は余裕で作ることができます。

この社会人にはない「時間的優位」を学生は大いに利用しなければいけません。

失敗できる

「失敗できる」というとあまりいい聞こえではありません。

しかし、現実的に、1度起業したとしてもほぼ間違いなく最初は失敗すると考えた方がいいでしょう。

多くの起業家は最初から順風満帆に成功してきたわけではありません。

たくさんの失敗をしてきました。

しかし、1度や2度の失敗で諦めず、何度も挑戦しそこで諦めなかったからこそ、成功があります。

社会人になり、年齢が上がってくるとこの「失敗する」というリスクをとりにくくなります。

結婚し、子供がいると収入がなくなってしまうと生活ができなくなるからです。

しかし、学生のうちなら失敗も恐れなくてもいい。

むしろ、失敗することによって、そこでしか得られない貴重な経験を得ることができます。

▼学生が起業を学ぶビジネススクール【WILLFU STARTUP ACADEMY】▼ 「WILLFU STARTUP ACADEMY」は、大学生が起業を学ぶビジネススクール。 半年間のプログラムで、起業への第一歩を踏み出せます。
学生起業スクール WILLFU STARTUP ACADEMY | 学生起業を知識ゼロから|学生起業スクール WILLFU(ウィルフ)
学生起業を応援するビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY。「経営スキル学習」と「起業家との事業プラン実行」を通じ、多数の学生起業家を輩出。卒業生の2人に1人が学生起業家に!

経営者としてのスキルが身に付く

実際に起業すると経営者目線で事業をみることができるようになります。

これは働きたい企業が見つかったときに、とても大きなメリットになります。

例えば、僕が社長だとしたら、普通の学生と起業経験のある学生なら、起業経験のある学生を採用します。

起業した経験があれば、例え失敗していたとしても、「自分で新しい何かに挑戦した」という姿勢を大きく評価するからです。

また、起業経験があれば、就職する会社の直面している課題、解決策など新しいことを会社に提案することができるかもしれません。

▼学生が起業を学ぶビジネススクール【WILLFU STARTUP ACADEMY】▼ 「WILLFU STARTUP ACADEMY」は、大学生が起業を学ぶビジネススクール。 半年間のプログラムで、起業への第一歩を踏み出せます。
学生起業スクール WILLFU STARTUP ACADEMY | 学生起業を知識ゼロから|学生起業スクール WILLFU(ウィルフ)
学生起業を応援するビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY。「経営スキル学習」と「起業家との事業プラン実行」を通じ、多数の学生起業家を輩出。卒業生の2人に1人が学生起業家に!

【学生はいますぐ起業を学べ】今の時代はオンラインで起業を学べる

ただ、起業したいといっても具体的にどうしたらいいのか?

これは学校では教えてくれません。

周りに起業している人がいるのならその人から起業について学ぶことができるかもしれません。

しかし、ほとんどの学生は周りに起業している人がいないでしょう。

そこで、起業したいのなら、学生のためのビジネススクールで学ぶことが一番の近道です。

有名なビジネススクールは(株)サイバーエージェントも出資をしている「WILLFU」。

大学生のための起業を学ぶビジネススクールとして高い人気があります。

授業は全てオンラインで学ぶことができますので、ネット環境がつながったパソコンがあればどこからでも学ぶことができます。

起業までの期間は半年間。

たった半年で起業への第一歩を踏み出すことができます。

無料説明会を受け、興味があればたった6,000円で体験授業に参加することができます。

他の学生と圧倒的差をつけるために、興味があれば是非参加してみてください。

▼学生が起業を学ぶビジネススクール【WILLFU STARTUP ACADEMY】▼ 「WILLFU STARTUP ACADEMY」は、大学生が起業を学ぶビジネススクール。 半年間のプログラムで、起業への第一歩を踏み出せます。
学生起業スクール WILLFU STARTUP ACADEMY | 学生起業を知識ゼロから|学生起業スクール WILLFU(ウィルフ)
学生起業を応援するビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY。「経営スキル学習」と「起業家との事業プラン実行」を通じ、多数の学生起業家を輩出。卒業生の2人に1人が学生起業家に!

まとめ 【学生はいますぐ起業を学べ】学生のうちに起業する3つのメリット

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

今の時代、「大学→就職」ではなく「大学→起業」が圧倒的に理にかなったモデルです。

どれだけ大学をでてどれだけいい会社に就職しても、最初から高収入は期待できません。

初任給でせいぜい年収300万円ぐらいでしょう。

その会社で10年働いてもちょっとぐらいは給料が上がるかもしれませんが、それでも年収500万円ぐらいしか稼げないのではないでしょうか?

それにどれだけ頑張って仕事をしても会社が潰れてしまえば収入源もなくなります。

これからは「企業」の時代ではなく「個」の時代。

自分で稼げる力を身につける必要があります。

人生100年時代。

会社に勤めて自分の時間を会社に売って仕事をするのか?

それとも起業して自分の資産を作るのか?

この選択肢が僕の時代にあったのなら迷わず、「自分の資産を作る」と行動していたと思います。

半年間で起業の第一歩を踏み出せる学生のためのビジネススクールで是非人生を変えていってください。

▼学生が起業を学ぶビジネススクール【WILLFU STARTUP ACADEMY】▼ 「WILLFU STARTUP ACADEMY」は、大学生が起業を学ぶビジネススクール。 半年間のプログラムで、起業への第一歩を踏み出せます。
学生起業スクール WILLFU STARTUP ACADEMY | 学生起業を知識ゼロから|学生起業スクール WILLFU(ウィルフ)
学生起業を応援するビジネススクール WILLFU STARTUP ACADEMY。「経営スキル学習」と「起業家との事業プラン実行」を通じ、多数の学生起業家を輩出。卒業生の2人に1人が学生起業家に!

関連記事:【学生起業は難しくない】誰でもできる学生起業のやり方

関連記事:【やりたいことが見つからない学生へ】オンラインで起業を学び半年で起業する道

関連記事:【継続化するための習慣化作り】ネットビジネスで成功するための秘訣

関連記事:起業したいけど何をしたらいいのかわからない【答えはシンプルです】

タイトルとURLをコピーしました