【30日間無料体験+好きな本が1冊ただでもらえます】
Amazonの聴く読書Amazonオーディブル
今なら無料で好きな本(オーディオブック)が1冊もらえます!
※期間内に解約すれば完全無料

無料登録はこちら

【ビットコインが貯まるクレジットカード】日本初はbitFlyerから

ティージェーの思う所
この記事は約7分で読めます。

こんにちわ。

ティージェーです。

ついにビットコインが貯まるクレジットカードが出ました!

これは超うれしい♪

海外ではビットコインが貯まるクレジットカードはもうあるんですが、日本ではまだなかったんですよねぇ・・。

ビットコインが貯まる日本のクレジットカードはbitFlyerが初のようです。

※ 株式会社ショッパーズアイ調べ
調査方法:国内に於ける暗号資産付与のクレジットカード展開状況に関するデスクリサーチ及びヒアリング調査(2021年10月8日~20日)
調査対象:金融庁HP「暗号資産交換業者登録一覧」31社(2021年10月4日時点)

クレジットカードを発行しているのは国内大手仮想通貨取引所のbitFlyerなので安心です。

僕もサクッと作っちゃいました。

今回の記事では

この記事では

・ビットコインが貯まるクレジットカードはどんな人におすすめなの?

・スタンダードとプラチナ2種類のクレジットカード

について紹介していきます。

これからビットコインが貯まるクレジットカードを発行しようと思っている人に読んで欲しい記事です。

それでは早速ご紹介していきますがビットコインの貯まるクレジットカードを作るためにはbitFlyerの口座作成が必須です。

下記に公式サイトのリンクを貼っておきますのでまだbitFlyerの口座を開設していない方は先に口座を作っておきましょう。

bitFlyer

【ビットコインが貯まるクレジットカード】どんな人におすすめ?

ビットコインが貯まるクレジットカードは下記の人におすすめです。

おすすめ!

・ビットコインが欲しい

・クレジットカードを普段から使っている

ビットコインが欲しい

ビットコインが欲しい人はサクッと作るべきでしょう♪

今までビットコインを手に入れるためにはbitFlyerやcoincheckなどで買うということが一般的な方法でした。

僕も基本ビットコインの買い増しは取引所でしています。

あとはTポイントをためてビットコインに変えるぐらいですかねぇ。

ビットコインの価格はまだまだ上がると思っています。

ブログを書いている今はちょうど暴落?していて、それでも1BTCおよそ550万円ほど。

でも長期的に見て1BTCおよそ2,000万円ぐらいまでは上がると思っています。

人によっては1BTC1億円までの価格になると予想している人もいますからねぇ。

むしろビットコインが無価値になるなんてことは考えられません。

特に最近ではWEB3.0の世界も注目されています。

WEB3.0の世界での通貨は基本仮想通貨で、その筆頭はETH(イーサ)。

ガス代が高いと問題にもなっていますがそれも時間の問題だと思います。

少なからず日本円を持っているより、BTCを持っていた方が通貨としての価値は安心です。

日本円の価値はこれからどんどん下がっていくと思いますから。

クレジットカードを普段から使っている

普段からクレジットカードを使っている人もおすすめです。

僕の今のメインカードは楽天カード。

基本どこに行ってもクレジットカードで決済をしていて、毎月20万円から30万円ぐらいは使っています。

僕のように普段からクレジットカードで決済をしている人は使えば使うだけビットコインが貯まるのでおすすめです。

楽天カードはポイントが貯まりやすいというメリットはあります。

しかしそれも楽天経済圏なら・・という条件付き。

僕は別に楽天経済圏で生活をしているわけではないので特に楽天カードにこだわりがあるわけではありません。

できればポイントを貯めてお買い物よりも貯めたポイントを貯蓄に回せるならその方がいいと思っている派です。

ビットコインなら貯蓄に超向いています。

引き出すのがちょっと面倒ですからねぇ。

貯金ができない人はビットコインがおすすめですよ(笑)。

貯金ができない人はこちらの記事もご覧ください。

【ビットコインが貯まるクレジットカード】スタンダードカードとプラチナカードの2種類

ビットフライヤーのビットコインが貯まるクレジットカードはマスターカードになります。

スタンダードカードとプラチナカードの2種類があり、僕はプラチナカードの申請を出しました。

どちらも無料で作ることができ、スタンダードカードは年会費が無料、プラチナカードは初年度は年会費無料、翌年からは年会費16,500円がかかります。

スタンダードカード

年会費が無料です。

通常ポイント還元率は0.5%です。

クレジットカードで毎月200,000円の支払いをすると毎月1,000円のビットコインが付与されます。

ということは年間12,000円のビットコインをもらえるということですね。

プラチナカード

初年度は年会費が無料です。

2年目以降は年会費が16,500円かかります。

しかしカードショッピングの年間利用料が1,500,000円以上の場合、年会費が無料になります。

僕は毎月200,000円から300,000円ほどクレジットカードで支払いをしているのでサクッとクリアです。

プラチナカードの場合、ビットコインの還元率がスタンダードカードよりもよくなり通常ポイント還元率が1.0%になります。

例えば毎月200,000円のクレジットカード払いの場合、毎月2,000円のビットコインが付与されます。

年間で考えると24,000円のビットコインが自動的にはビットフライヤーの口座に反映されます。

もちろんビットコインの還元率がいいだけではなく、旅行傷害保険や空港ラウンジが使えたりとスタンダードカードに比べて優遇されています。

【ビットコインが貯まるクレジットカードの注意点】

最後に日本初のビットコインが貯まるクレジットカードを作るためには、ビットフライヤーの口座を作っておく必要があります。

ビットコインが貯まったときに自動でビットフライヤーの口座にビットコインが付与されるような仕組みですから。

もしまだビットフライヤーの口座を持っていなければ最初に口座を開設し、それからクレジットカードの作成という手順ですね。

ビットフライヤーの口座開設はこちらから作成してください。

bitFlyer

ビットコインはリスク軽減のため複数の取引所で管理しましょう

最後にこれは仮想通貨の取引をしている人にとっては当たり前のことなんですが、1つの取引所だけで仮想通貨の運用をするのは危険です。

ハッキング被害や取引所閉鎖のリスクなど考えて複数の取引所に口座を開設しておきましょう。

お勧めの仮想通貨取引所の公式サイトのリンクを貼っておきます。

コインチェック↓

コインチェック

bitFlyer↓

bitFlyer

世界最大の仮想通貨取引所 Binance(バイナンス)

世界大手の仮想通貨取引所 Bybit(バイビット)

仮想通貨取引所の偽サイトがありますので注意してください。

上記リンクは公式サイトに飛ぶようになっています。

まとめ 【ビットコインが貯まるクレジットカード】日本初はbitFlyerから

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

日本初のビットコインが貯まるクレジットカードが bitFlyerからでました。

ビットコインが欲しい人、普段からクレジットカードの利用が多い人にはおすすめのクレジットカードです。

クレジットカード番号のないシームレスなカードなのでデザインもかっこいいですね♪

僕は日常生活の支払いのほとんどがクレジットカードなのでプラチナカードを申請しました。

プラチナカードは2年目以降年会費が毎月16,500円かかりますが、年間カードショッピングが1,500,000円以上の場合、年会費が無料になります。

ビットコインが貯まるクレジットカードを発行するためにはbitFlyerの口座を先に開設する必要がありますので忘れずに口座開設をしておきましょう。

ビットフライヤーの口座開設はこちらから↓

bitFlyer

また1つの口座だけで仮想通貨を管理するのはリスクがあります。

最低でも二箇所以上の取引所の口座を開設しておくことをおすすめします。

お勧めの仮想通貨取引所の公式サイトのリンクを貼っておきますね。

まだ開設していなければサクッと口座を開設し資産を分散しておきましょう。

コインチェック↓

コインチェック

bitFlyer↓

bitFlyer

世界最大の仮想通貨取引所 Binance(バイナンス)

世界大手の仮想通貨取引所 Bybit(バイビット)

仮想通貨取引所の偽サイトがありますので注意してください。

上記リンクは公式サイトに飛ぶようになっています。

こちらの記事もご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました