【30日間無料体験+好きな本が1冊ただでもらえます】
Amazonの聴く読書Amazonオーディブル
今なら無料で好きな本(オーディオブック)が1冊もらえます!
※期間内に解約すれば完全無料

無料登録はこちら

【初めてのSTEPN】NFTシューズ選びの5つのポイント

ティージェーの思う所
この記事は約13分で読めます。

こんにちわ。

この記事を書いている今、STEPN歴78日目のティージェーです。

Move to Earnの先駆者STEPNは今も参加者がどんどん増えています。

特に日本人の参加者がとても多く、STEPN公式Discord内で見るとブログを書いている現在およそ16,000人以上の方が参加しています。

関連リンク:STEPN公式Discordはこちらから

この記事を書いている今も参加者は増え続けていますが、これからSTEPNを始めようと思う方は最初にどんなNFTシューズを購入したらいいのか悩むと思います。

そこで今回はSTEPNでシューズを購入する際に考慮すべき5つのポイントについてご紹介していきます。

5つのポイントとはこちらになります。

STEPN初心者がシューズを購入するときに考慮すべき5つのポイント

・SolanaチェーンかBSCチェーンか

・シューボックスを購入するか、シューズを購入するか

・4種類のSTEPNシューズ

・STEPNシューズの能力値

・STEPNシューズの5つのクオリティ

皆さんのシューズ選びに少しでも参考になると嬉しいです。

それでは早速解説していきます。

STEPNを始める前に開設した方がいいお勧めの仮想通貨取引所

STEPNを始めるための仮想通貨口座開設は終わっていますか?

もしまだならサクッと口座を開設しておきましょう。

【お勧めの国内仮想通貨取引所】

国内最大手の仮想通貨取引所のCoincheckやbitFlyerはセキュリティが堅牢で安心です。日本円をXRP(リップル)などに変えてBinanceなどの海外取引所へ送金しSTEPNなどで利用できる仮想通貨に交換することができます。

リスク分散のために複数開設して資金を分散させて管理するのがお勧めです。

1:Coincheck

コインチェック

2:bitFlyer

bitFlyer

3:Liquid

Liquid by Quoine

【お勧めの海外仮想通貨取引所】

海外仮想通貨取引所ではSTEPNで稼いだトークンを日本の仮想通貨取引所で取り扱っている仮想通貨に交換して送金したり、ステーキングして増やしたりすることができます。

これからWeb3の波にのるなら口座開設は必須です。

1:Binance

2:ByBit

STEPNのシューズ選び Solanaチェーンで買うか、BSCチェーンで買うか

最初にSTEPNのシューズは現在2つのブロックチェーンの上にあります。

1つはSolanaチェーン、もう1つはBSCチェーンです。

この2つはアプリの右上のマークを長押しすることで切り替えることができます。

ではどっちのマーケットで買ったらいいの?と悩むかもしれませんが、この記事を書いている現在はどちらで購入しても違いはありません。

単純にブロックチェーンの違いだけです。

1つ違いをあげるなら、Asicsとのコラボシューズが欲しいのならSolanaチェーン上にはないのでBSCチェーン上で購入する必要があります。

が、特にこだわらないのならどちらでもOKです。

以下考慮すべきポイントです。

それぞれ異なるチェーン上のシューズはmintできない

STEPNは2つのシューズを使って、新しいシューズを作る(mintといいます)ことができます。

mintはシューズが同じチェーン上にないとmintできません。

例えば、Solanaチェーン上にシューズを1足、BSCチェーン上にシューズを1足の2足を持っていたとしても、チェーンが違うのでその2足を使ってmintし新しいシューズを作る・・なんてことはできません。

mintしてシューズを増やしていきたいと考えている方は同じチェーン上でシューズを購入することをお勧めします。

シューズを購入するときの通貨が違う

シューズを購入するときに必要になる仮想通貨もそれぞれ異なります。

Solanaチェーン上のシューズを購入するときに必要な仮想通貨は「Sol」という仮想通貨。

BSCチェーン上のシューズを購入するときには「BNB」という仮想通貨が必要になります。

SOLは日本の取引所Liquidで直接購入することができます。

Liquid by Quoine

BNBは海外の仮想通貨取引所Binanceで購入することができます。

Binanceは世界最大の仮想通貨取引所なので、BNBだけではなくSOLを購入することもできます。

Binanceの口座開設はこちらから。

しかしBinanceは日本円の対応をしていませんので国内の仮想通貨取引所コインチェックやbitFlyerなどでXRP(リップル)などの仮想通貨を購入し、それをBinanceに送り、SOLやBNBに交換することになります。

一見してLiquidの方が簡単そうに見えますが、今後○○ to EarnなどWeb3系のサービスなどをやりたい方はBinanceの登録は必須です。

なぜなら国内の仮想通貨取引所で取り扱っていない銘柄のトークンが多く使われるからです。

口座開設もサクッとできますので先に口座だけでも作っておくといいですよ♪

エナジーは合算される

STEPNは持っているシューズの数やクオリティによってエナジーが決まります。

で、このエナジー量により1日に運動して稼げる時間が変わります。

例えば、Commonという一般的なシューズを1足、もしくは2足持っている場合、エナジーが2になり、1日10分間の間、GST(STEPN内トークン)を稼ぐことができます。

3足持っているとエナジーが4で1日20分間、9足だとエナジーが9で40分間稼ぐことができます。

要はシューズをたくさん持っているとエナジーが増えて、1日にたくさんのGSTを稼ぐことができるということです。

エナジーはシューズ数の合算になりますのでチェーンに左右されません。

例えばSolanaで3足持っていても、Solanaで2足、BSCで1足持っていてもどちらも3足なのでエナジーは4となります。

シューボックスで買うか、シューズで買うかを選びましょう

STEPNでNFTを購入するときには、【シューズ】か【シューボックス】を選ぶことができます。

シューズ
シューボックス

シューズは能力値が公開されているので、自分の予算や好きな能力値のものを選ぶことができます。

シューボックスは開けるまでどんなシューズが入っているかわからず、ギャンブル的な要素があります。

これだけ聞くと、能力値が公開されているシューズから自分の好きなものを選んだほうがいいと思う方もいると思います。

しかし、シューボックスの場合、Commonのシューボックスを開けると3%の確率ですが一つ上のクオリティのUncommonのシューズが出てくる可能性があります。

ですので自分の欲しいシューズに確実性を持たせるならシューズを、

どんなシューズが出てくるのか、ワクワクを楽しむのならシューボックスを選ぶといいと思います。

しかしシューボックスの場合、普段運動していない人が「Runner」というシューズを引いてしまった場合、結構地獄をみると思いますww

後述しますがRunnerのシューズはちゃんと走らないといけませんからねぇ。

普段から走っている人ならいいのですが、あまり運動していない方にはお勧めしません。

僕はSTEPN最初の1足目はシューボックスを選びました。

STEPNのシューズは4種類 自分にあったシューズを選ぼう

STEPNのシューズは4つの種類に分かれています。

Walker、Jogger、Runner、Trainerで何が違うのかというと、大きく2つのことが異なります。

スピード

1つ目は運動するスピードです。

Walkerはゆっくり歩きたい方向け、

Joggerは早歩きの方向け、

Runnerは本格的にジョギングしたい方向け、

Trainerは万能というふうになっています。

そのため、一番人気なのはTrainnerのシューズで、マーケットプレイスを見てわかるようにTrainerが一番価格が高くなっています。

稼げるトークン

運動中に獲得できるトークンの数も異なります。

こちらはブログを書いている2022年4月26日現在のSTEPNの公式ホワイトペーパーからです。

一番右のBase Return at Optimal Speedというところを参照してください。

例えばWalkerのシューズの場合、1エナジーで稼げる平均的なトークン(GST)は4GSTです。

それに比べてRunnerは1エナジーで6GST稼ぐことができます。

Runnerはめっちゃ稼げそうだからシューズはRunnerにしよう、と思うかもしれませんが、普段運動をしていないとなかなか大変です。

僕は早歩きで稼げるJoggerを愛用しています。

無理なく継続できるスピードのシューズを選ぶことをお勧めします。

Trainnerは4-6.25GSTと幅はありますが、どのスピードでも稼げる万能シューズです。

そのためSTEPNのマーケットでも高値で取引されています。

注意ポイント

STEPNにはランダマイザーが導入されています。

これはその時々によって稼げるGSTが変動するシステムです。そのため、必ずしも上記のような稼ぎを得られるわけではありません。

経験上、適正速度で運動して+-2か3ぐらい見ておいてください。

STEPNのシューズは能力値も考慮しよう

STEPNのそれぞれのシューズには4つの能力値があります。

シューズを選ぶときにはこの能力値も考慮しましょう。

各種能力値の特性

Efficiency

Efficiencyは数値が高ければ高いほどGSTを多く獲得することができます。

Luck

Luckは数値が高ければ高いほど運動中にミステリーボックスを拾える確率が上がります。

Comfort

Comfortは数値が高ければ高いほどGMTを多く獲得することができます。

Resilience

Resiliemceは数値が高ければ高いほど、シューズの修理代が安くなります。

ブログを書いている時点ではEfficiencyに特化したシューズを持っていると大きくGSTが稼げるので多くの人がやっています。

しかし、Luck値もある程度高くしておき、エナジーが高ければミステリーボックスを高確率で拾うことができます。

ミストテリーボックスの中にはジェムと呼ばれるアイテムが入っており、上記の能力値を大きく伸ばすことができます。

Comfortは高くしておくことによって、GMTの価格次第では大きく稼ぐことができるようになります。

Resilienceはある程度高くしておかないと、シューズの修理代が高くなります。

また、今後マラソンモードが導入される予定で、マラソンモードが導入された際に、キーになるのはResilienceということです。

STEPNの運営者曰く、それぞれの能力に特化したシューズを作成した方がいいのでは??ということでした。

STEPNのシューズの5つのクオリティ 予算に会ったシューズを選ぼう

STEPNのシューズには5つのクオリティがあります。

しかし、ブログを書いている今はCommon、Uncommon、Rare、Epicの4つしか解放されていません。

Epicの上にさらにレジェンダリーというシューズが後々導入されるとのことです。

common
Uncommon
Rare
Epic

一番低価格(とはいえ、今は10万円以上します・・汗)のシューズはCommonでEpicが一番高価格なシューズとなります。

それぞれのシューズの違いは、EffilienceやLuckなどの初期能力値が高クオリティなシューズの方が高いということです。

下記がSTEPNの公式WPになり、Commonの初期能力値は1〜10ですが、Epicの初期能力値は28〜63までと最初から能力値がある程度高いことがわかります。

また、シューズのレベルを上げるとポイントをもらえて、EffienceやLuckなど好きな能力値にポイントを振り分けることができます。

レベルを上げたときにもらえるポイントにも違いがあります。

下の表を見ていただいて、Commonは1レベル上げるごとに4ポイント付与されますが、Epicになると10ポイントが付与されます。

シューズの最大レベルは30までですので、30までレベルを上げるとかなり大きく差が出てきます。

もう1つ、エナジー残量(1日に運動できる時間)もUncommon以上のシューズは追加で付与されます。

エナジーは持っているシューズの数によっても異なりますが、Uncommon以上のシューズを持っていると下記のように追加エナジーがもらえます。

STEPNはリスクを受け入れられる範囲で楽しむこと

ここまで、STEPNのシューズの特性やシューズの種類などについて解説をしてきました。

STEPNで稼ごうと思ったら複数のシューズを持ち、レア度の高いシューズを選んだ方がいいのですが、気をつけなければいけないことがあります。

それはWeb3の○○ to Earnはまだ始まったばかりです。

そのため、今、STEPNはかなり大きく稼ぐことができます。

しかし、これがずっと続くか?というとそれは誰にもわかりません。

今のSTEPN内のゲーム通貨であるGSTは1GST=およそ680円です。

僕が2月初旬に始めた頃はおよそ250円でした。

このあとは価格を維持するかもしれませんし、高騰するかもしれません。

しかし価格が暴落することも十分に考えられます。

Twitterなどでは

1日1時間で15万円稼ぎました!

などのいい情報がたくさん流れています。

もちろん今それだけ稼ぐこと、それ以上稼ぐこともできています。

しかし、いつ稼げなくなるか、誰にもわかりません。

そのため、万が一価格が暴落したときのことも考え、自分で取れるリスクの範囲内でシューズを選び、楽しんでください。

STEPN公式Discordには日本人の部屋があり、そこにはSTEPNの始まりの部屋、戦略室、税金対策室などSTEPNを楽しんでいる有志の方々が作っている部屋があります。

たくさんの情報があるので、始める前にまずはDiscordを除いてみることをお勧めします。

STEPN公式Discordはこちらから

また、途中で紹介してきたSTEPNのホワイトペーパーもしっかりと読んだ方がいいでしょう。

英語版ですがDeep Lなどの無料翻訳ソフトで内容は理解できると思います。

関連リンク:STEPN公式ホワイトペーパー

日本語に訳した記事はこちらをご覧ください。

STEPNで稼ぐためには仮想通貨取引所で口座を開く必要があります。

口座開設は無料でできますのでまだの方は先に口座開設をしておくことをお勧めします。

STEPNを始めるにあたりお勧めの仮想通貨取引所

STEPNを始めるための仮想通貨口座開設は終わっていますか?

もしまだならサクッと口座を開設しておきましょう。

【お勧めの国内仮想通貨取引所】

国内最大手の仮想通貨取引所のCoincheckやbitFlyerはセキュリティが堅牢で安心です。日本円をXRP(リップル)などに変えてBinanceなどの海外取引所へ送金しSTEPNなどで利用できる仮想通貨に交換することができます。

リスク分散のために複数開設して資金を分散させて管理するのがお勧めです。

1:Coincheck

コインチェック

2:bitFlyer

bitFlyer

3:Liquid

Liquid by Quoine

【お勧めの海外仮想通貨取引所】

海外仮想通貨取引所ではSTEPNで稼いだトークンを日本の仮想通貨取引所で取り扱っている仮想通貨に交換して送金したり、ステーキングして増やしたりすることができます。

これからWeb3の波にのるなら口座開設は必須です。

1:Binance

2:ByBit

まとめ【初めてのSTEPN】NFTシューズ選びの5つのポイント

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

STEPNを始めるとき、

どんなシューズを購入したらいいのか?

シューボックスとシューズはどっちがいいのか?

など悩みます。

僕も最初はとても悩みました。

だって普通の靴を買うより高いんですものww

そこで今回はシューズ選びの5つのポイントについて解説をしてきました。

これからSTEPNを始める方の参考になれば嬉しいです♪

よろしければこちらの記事もご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました