【30日間無料体験+好きな本が1冊ただでもらえます】
Amazonの聴く読書Amazonオーディブル
今なら無料で好きな本(オーディオブック)が1冊もらえます!
※期間内に解約すれば完全無料

無料登録はこちら

【メタバース初心者でも簡単】cluster(クラスター)でメタバース世界を初体験

ティージェーの思う所
この記事は約6分で読めます。

こんにちわ。

ティージェーです。

今何かと話題になっているメタバース。

皆さんもメタバースは聞いたことあるのではないでしょうか?

最近ではフェイスブック社も社名をMETA(メタ)に変えましたね。

これもMetaverse(メタバース)からきています。

メタバースというのは仮想世界のことですが、ブログを書いている今はまだほとんどの人がメタバースの世界を体験したことがないはず。

今回とある機会があって初めてメタバースの世界を体験してきましたのでご紹介したいと思います。

とはいえメタバースの技術はまだまだ始まったばかりですので、改善点なども多々見受けられました。

あと2年〜5年もするとかなりメタバース世界は一般的になるのかなぁ・・と思います。

今回体験したのはcluster(クラスター)というバーチャルSNSです。

VRヘッドセットやPC、スマホでも気軽にアクセスすることができます。

それでは早速ご紹介したいと思います。

メタバースについてはこちらの記事でも解説していますのでご覧ください。

【メタバース初心者でも簡単】cluster(クラスター)ってなに?

cluster

clusterは新しい社会やコミュニティを作ろうとしているバーチャルSNSのサービスです。

そのコンセプトは「引きこもりを加速する」というとってもユニークなもの。

バーチャル空間なのでネットさえ繋がっていれば世界中どこからでも仮想世界のメタバースにアクセスできます。

VRヘッドセットやPCはもちろんのこと、スマホでも簡単にアクセスでき、メタバースの世界に入ることができます。

【メタバース初心者でも簡単】cluster(クラスター)の体験方法

clusterの体験方法はとっても簡単です。

今回はスマホを使って体験する方法をご紹介しますね。

まずはアプリでclusterをダウンロードします。

clusterをダウンロードしたらアプリを開いてみましょう。

初めての場合は「ログイン/新規登録」をタップします。

あとは「google」「Facebook」「Twitter」「Apple」から自分のIDと紐付けるだけ。

僕はTwitterと紐付けてログインしました。

【メタバース初心者でも簡単】cluster(クラスター)にはアバターが準備されている

ログインすると「ワールド」という企業や個人ユーザーが作ったメタバース空間が多く用意され、自由に遊びに行くことができます。

ワールドには渋谷を再現したメタバース空間があったり、ディズニー公式のツイステのメタバース空間、小料理屋さんのメタバース空間など様々な世界に遊びに行くことができます。

これらのメタバースの世界ではあなたの代わりなるアバターを操作して探索することになりますが、clusterでは最初からいくつかのアバターを使うことができます。

もちろん自分でアバターを作ったり、無料配布されたものをダウンロードして使うこともできますが、その場合はPCからアバターをClusterにアップロードする必要があります。

僕は今回イケハヤさんがプロディースしているCrypto Ninjyaシリーズのアバターを使わせていただきました。

HAL3さんの作成した於兎ちゃんのアバターですが2022年1月15日まで無料配布されていますので、欲しい方はCrypto NinjaのDiscordをご覧ください。

HAL3さんとイケハヤさんには感謝です!

ありがとうございます。

【メタバース初心者でも簡単】cluster(クラスター)で遊んでみた正直な感想

で、実際にclusterのメタバースに入るとこんな感じ。

操作は直感的にでき、とても簡単ですので割愛させていただきますが、アバターを使ってメタバースの空間を自由に動き回ることができます。

メタバース内には同じようにたくさんの人がアバターを操作しており、音声で会話したりテキストでコミュニケーションをとったりすることができました。

で、正直な感想としては、

「面白いけど友達がいないと寂しい」

「目的がないと楽しさが半減する」

です。

今回はたまたまイケハヤさんがプロディースしているCrypto Ninjaの集まりでテスト的に皆さんがclusterのメタバース空間に集まったので疎外感は薄くなりましたが、やっぱ知らない人ばかりだとちょっと寂しいという感じはありました。

でも著名なブロガーさんたちやインフルエンサーの方々、イラストレーターの方々と同じ空間にいることができるという貴重な体験をすることができ、これはある意味超新鮮でした。

あとは目的がないとつまらないかなぁ・・という感じです。

例えば今渋谷を再現したメタバースに入ってもただその世界を走り回るだけで特になにもすることがない(汗)。

ただこの問題が解決されるのも時間の問題ですね。

実際、ツイステのメタバースではゲーム的要素があるので結構楽しめます。

まとめ【メタバース初心者でも簡単】cluster(クラスター)でメタバース世界を初体験

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

今回は初めてclusterのメタバースの世界を体験しましたのでその感想記事をご紹介しました。

まだまだメタバースの技術は始まったばかりです。

ロードが遅いことや途中で固まってしまう、目的が少ないなど今はまだ多くの問題がありますが、将来的には解決されるはずです。

メタバースがどこまで普及するかわかりませんが、このメタバース内で土地をもち、店舗を構え、商品の売買をする、会議をする、友達と非現実的な世界に探検に行く、ライブに行く、など多くの可能性を感じることができました。

ネットが繋がっていれば世界中どこからでもアクセスできるので、翻訳技術が備えられれば言語の壁すらもなくなります。

メタバースにはまだ無限の可能性がありますので、ぜひ一度メタバースの世界を体験してみてください。

今のところclusterは初心者でも簡単にメタバースの世界を楽しむことができますのでおすすめです。

こちらの記事もご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました