【30日間無料体験+好きな本が1冊ただでもらえます】
Amazonの聴く読書Amazonオーディブル
今なら無料で好きな本(オーディオブック)が1冊もらえます!
※期間内に解約すれば完全無料

無料登録はこちら

【WordPress初心者向け】ブログ初心者がブログを書いても読まれないたった1つの大きな理由

ティージェーの思う所
この記事は約8分で読めます。

こんにちわ。

ティージェーです。

今日はWordPressを使ってブログを書いている方向けの記事です。

その中でも、まだブログを書き始めたばかりの方に書いています。

WordPressでブログを書き始めたけど、中々アクセスが増えない・・というか、ほとんど0・・。

どうしたらいいの??

結論からいうと、始めたばかりの方は圧倒的に記事数が少ない!

まずは3ヶ月ぐらい毎日書き続けましょう、ということです。

あなた
あなた

ブログをいずれ収益化させたいな。

そうするとWordPressがいいのか?

よし!

WordPressで頑張ってブログを書くぞ!

ブログを始める時、こんな風に意気込んでブログを書き始めていませんか?

僕もブログを始めようと思ったきっかけは、ブログを使ってマネタイズしたいからでした。

皆さんと同じようにブログでお金を稼ぎたい。

色々調べた結果、WordPressならアフィリエイトリンクもはれるし、やり方もググればたくさんの情報があるからパソコンにそんなに詳しくなくてもできそう!

そう思って始めました。

しかし、ブログを1週間書き続けてもほとんど誰にも読まれませんでした。

これ、結構きつかったですねぇ・・・。

過去にブログは書いたことがありました。

その時は、日々の日常ブログのような感じでマネタイズは目指していませんでしたし、当日はライブドアブログを使っていましたのでブログ記事を書けば少しは読者が読んでくれます。

でも、WordPressではそうはいきませんでした。

created by Rinker
¥1,540 (2021/09/21 19:34:20時点 楽天市場調べ-詳細)

【WordPress初心者向け】WordPressでブログを書くということは何もない砂漠にお店を出すのと同じ

ライブドアブログやはてなブログなどは、ブログを更新するとそれぞれのブログサイトに【新着記事】として表示される場合は多いです。

イメージで言うと、お客さんのいるデパートの中にあなたのお店をオープンさせる感じです。

もうお客さんはいるわけですから、あなたがお店をオープンしたらすぐにお客さんはきてくれます。

面白い記事を投稿していれば、何度も通ってくれてどんどん読者も増えていきます。

このように、既にある程度のカスタマーがいる場所にブログを投稿すると最初から記事も読まれて、やる気(モチベーション)も高くなります。

「じゃぁ、WordPressじゃなくて、そっちのブログサービスの方がいいじゃん!」

そう思うかもしれませんが、制約があったり、リスクも出てきます。

例えば、ブログを書く目的がアフィリエイトだとすると、記事に「アフィリエイトリンク」を貼る必要があります。

しかし、デパートの中ではアフィリエイトリンクの貼り付けが禁止されている場合があります。

マネタイズをするのが難しいと言うことですね。

それに、デパートは倒産する可能性もあります。

最近だと、Yahooブログがサービスを終了しました。

その中でブログ記事を書いていると投稿した記事が全てなくなってしまうんですね。

その点、WordPressなら自分のデパートみたいなものですので、アフィリエイトも自由にできるし、自分がやめない限りはそのサイトがなくなることもありません。

ただ、WordPressでブログを書き始めると言うことは、砂漠にお店を出すのと同じイメージです。

ブログ記事を書いても、誰もいないので、当然誰にも読まれません。

1週間毎日書き続けても、アクセスが0と言うこともあなただけではありません。

せっかくブログを書いても誰にも読まれない・・

結構きついです(笑)。

モチベーションもさがり、このままブログを書き続けてもずっと読まれないんじゃないだろうか?

そんな錯覚に陥ることもあります。

でも、安心してください。

記事を量産していれば、少しずつですが、読者が訪れてくれます。

【WordPress初心者向け】1記事ブログを書くと砂漠に1店舗お店ができた!と考えましょう

例えばパソコンやIT技術に熟知していれば最小限の労力でPV(読者)を増やす方法もあります。

でも今まであまりパソコンを使ってこなかった方もたくさんいるでしょう。

ブログを初めて書き始める方もいるでしょう。

そんな方は考え方をポジティブにしましょう。

ブログ記事を1つ書いたら、砂漠に新しいお店を1つオープンさせた、と考えましょう。

当然、そこは砂漠ですから、まだまだ広い。

誰もいないので、まずはどんどんお店を作っていきます。

記事を量産させるという事ですね。

記事を量産すると、どこからか人は迷い込んできてくれます。

「へぇ、こんなところにお店があったんだぁ・・」

単純な理論で言うと記事(お店)を増やせば増やすほど読者(人)は増えていきます。

ですので、1週間記事を書き続けて、まだ誰にも読まれていなくてもまだ大丈夫です。

まずはどんどん記事(お店)を増やしていきましょう。

記事を増やすことにより、文章を書く練習にもなります。

記事を書かなければ、読みやすい文章を書くスキルも上達しません。

ですので、まずは読まれても読まれなくても、どんどん記事を増やしていきましょう。

created by Rinker
¥1,760 (2021/09/22 11:06:25時点 楽天市場調べ-詳細)

【WordPress初心者向け】まずは100記事書く!ほとんどの人はそこで壁に当たります。

記事を書けば書くほど読者は増えていくはず・・・。

こんなに簡単ならいいんですが、そううまくはいきません。

100記事書いて、ブログにきてくれた読者が0と言うことはまずありません。

しかし、記事を書いてもほとんど読者が訪れてくれないことはあります。

それはなぜでしょうか?

それは【記事の質】や【記事のキーワード】などが関係してきます。

先程の店舗で考えてみましょう。

砂漠にあなたのお店を作って、どんどん店舗(記事)を増やしていったら、少なからず読者はきてくれます。

でも、砂漠にあるお店はあなたのお店だけではありません。

他にもたくさんの数え切れないぐらいの人があなたと同じように砂漠にお店を作っているのです。

お客さん(読者)があなたのお店(記事)に入っても、そこにお客さんの求めている商品(記事の内容)がなければ、お客さんは他のお店にいってしまうでしょう。

ですから、ある程度記事を書いても読者が増えないという時には、記事の見直しが必要になります。

しかし、最初から細かいことを考えてブログを書き始めたら、多くの人はろくに店舗も増やせず、お店づくり(記事づくり)をやめてしまうと思います。

ですので、まだ10記事、20記事、30記事しか書いていないのなら、まずは100記事を目標に毎日コツコツと記事を作成していきましょう。

細かいところはそれからです。

100記事も作成すれば、ブログを書くのにも慣れてきます。

もしもその時、読者が増えなければ、今度はそこから、今まで培った文章術にプラスして読者を増やす仕組みづくりをしていけばいいのです。

まとめ【WordPress初心者向け】ブログ初心者がブログを書いても読まれないたった1つの大きな理由

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

今日はWordPressを使ってブログを書き始めたばかりの方へ向けての記事でした。

ブログ記事を書いても書いても読者が増えない。

【読者が増える】ところまで本当に記事を書き続けていますか?

多くの人は10記事、20記事書いたらある程度誰かに読んでもらえる、と勘違いしています。

ブログを書き始めたばかりの初心者の方は特に多いです。

まずは、100記事目指して、どんどんブログを書きましょう。

100記事書いて読者が少ない、そう思ったら、そこから読者に読んでもらうための仕組みづくりをしていっても遅くはありません。

【ブログで稼ぐ】

というと、簡単そうですよね。

でもブログで稼いでいる人の多くはその道のプロです。

プロになるために10記事、20記事では慣れません。

まずは100記事書き続けることを目標にしましょう。

ブログを書きながら、

「どんなブログが稼ぎやすいのか?」

「どんなブログタイトルなら読者が来店しやすいのか?」

など勉強しながらブログを書くのもおすすめですよ。

僕がブログを書いているときに参考にしている書籍のリンクも貼っておきますので参考にしてくださいね。

created by Rinker
¥1,760 (2021/09/22 11:06:25時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,540 (2021/09/21 19:34:20時点 楽天市場調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました