【30日間無料体験+好きな本が1冊ただでもらえます】
Amazonの聴く読書Amazonオーディブル
今なら無料で好きな本(オーディオブック)が1冊もらえます!
※期間内に解約すれば完全無料

無料登録はこちら

【夏の海遊び2020】子供も一緒に遊べる今年のお勧め特選マリンレジャー4選

アクティビティ
この記事は約9分で読めます。

今年の夏は子供と一緒にマリンアクティビティを満喫!

こんにちわ。

5児の父ティージェーです。

夏といえばマリンレジャーが楽しい季節です。

我が家にも5人の子供がいますが、夏は海に行ってマリンアクティビティを一緒に楽しんでいます。

今年も子供と一緒に海遊びしたいなぁ・・ということで、今回は子供と一緒に楽しめる王道のお勧めマリンアクティビティを4つご紹介します。

僕は一応現役のマリンアクティビティ・インストラクターですので海遊びについてはそんじょそこらの人より詳しいです。

今年の夏に子供と一緒にマリンアクティビティに行こうと思っている方の参考になれば嬉しいです。

お勧めの4つのマリンアクティビティは

・スノーケリング/シュノーケリング

・SUP(スタンド・アップ・パドルボード)

・シーカヤック

・スクーバダイビング/スキューバダイビング

です。

どのアクティビティも子供と一緒に(一部年齢制限があるものもありますが)初心者でも楽しめるマリンアクティビティですよ。

それでは順番に紹介していきます。

日本最大級のレジャー予約サイト「アソビュー」でお勧めアクティビティを探す

【夏の海遊び2020】子供も一緒に遊べる今年のお勧めマリンレジャー4選

スノーケリング/シュノーケリング

誰でも手軽に楽しめるマリンアクティビティの筆頭といえばスノーケリングです。

シュノーケリングともいいますが、正直どちらでもOK。

スノーケリングの魅力

スノーケリングの一番大きな魅了はなんといっても手軽さでしょう。

スノーケリングを楽しむのに資格は必要なく、スノーケリングセットがあれば誰でも楽しめます。

スノーケリングは水中をのぞき、水中に生息しているお魚やサンゴ礁などを観察するアクティビティです。

年齢制限もありませんので、子供用のスノーケリングマスクさえ装着できれば小さな子供でも一緒に楽しむことができます。

スノーケリングを楽しむために必要なもの

スノーケリングを楽しむために最低限必要なものは3点セットと呼ばれる「マスク、スノーケル、フィン(足ヒレ)」です。

スノーケリングマスク

スノーケリングマスクは水中をみるために必須です。

鼻に水が入らないように鼻までマスクに覆われています。

大人用と子供用があり、子供に大人用のマスクをつけると大きすぎて水が入ってきてしまう可能性があります。

また、視力が悪い方は、コンタクトレンズをつけてマスクをつけるか、度付きのマスクにしましょう。

スノーケル

スノーケルは水中に顔をつけたまま呼吸するためのものです。

長い筒状になっており、片方にマウスピースがついています。

マウスピースのついていない筒を水面に出しておけば、水面に顔をつけながら呼吸をすることができます。

通常スノーケリングはマスクの左側に装着します。

フィン(足ヒレ)

水面を楽に泳ぐためにはフィンがあると便利です。

フィンにも色々なタイプのものがありますが、スノーケリングではそんなにブレード(水かきの部分)が長くないものの方が持ち運びが簡単で荷物にもなりません。

3点セットは購入する?レンタルできる?

スノーケリングセットはマリンショップがあればそこでレンタルすることもできます。

でも正直割高ですので、買ってしまってもいいと思います。

レンタルするお店にもよりますが、一般的に1,500円から2,000円ほどかかります。

ネットでの販売価格はリーフツアラーなどのブランドのものでもマスク、スノーケル、フィンの3点セットで6,000円以下で購入できます。

→Amazonでスノーケリングセットをみてみる

スノーケリングの注意事項

スノーケリングは簡単にできそうなんですが、危険も伴います。

海況判断を誤ってしまうと流れに流されて岸に帰れなくなったり、お酒を飲んで海にはいると溺れてしまったり・・。

ですので、波や流れのない穏やかな海況で楽しみましょう。

どのマリンアクティビティにもいえますが、お酒を飲んだ後には海に入らないように気をつけましょう。

初めてスノーケリングをするのなら、最初はお店でツアーに申し込んだ方が絶対に安心して楽しめます。

国内最大級のレジャーサイト「アソビュー」を使えばスノーケリングができるお店を簡単に探せます。

スノーケリングを日本最大級のレジャー予約サイト「アソビュー」で探す

SUP(スタンド・アップ・パドルボード)

SUPはスタンド・アップ・パドルボードと呼ばれ、サーフボードの上に立ちパドルで水面を漕いで海上散歩を楽しむアクティビティです。

SUPの魅力

ハワイが発祥の地で近年人気がとても高いマリンアクティビティの一つです。

SUPの魅力は水上散歩を楽しみながらエクササイズができることにあります。

ボードの上に立ちパドルで水面を漕いで進みますので、自然と体幹が鍛えられます。

SUPには速さを競うレースや波に乗るSUPサーフィン、SUP上でヨガをするヨガSUPなどもあります。

ボードの上とはいえ、水面に立っているかのように感じることができるアクティビティですので乗っているだけでも十分楽しめます。

年齢制限はありませんが、ボード上からパドルで水面を漕げるだけの力は必要になります。

体の大きさにもよりますが、目安としては8歳ぐらいからでしょうか?

小さな子供の場合は大人と一緒に乗れる大きめのSUPボードもあります。

SUPを楽しむために必要なもの

SUPを楽しむために必要なものは「SUPボード、パドル、リーシュコード、ライフジャケット」です。

SUPボード

SUPボードにはハードボードとインフレータブルの2種類があります。

ハードボードは折りたたみなどできませんが、頑丈です。

インフレータブルは空気を入れて膨らませるタイプですので、空気を抜いてたためば大きめのリュックにはいるぐらいのサイズになります。

基本はお店で申し込むと利用料金にボードなどのレンタル代が含まれています。

30,000円ほどでセットで購入することもできます。

→AmazonでSUPボードをみてみる

パドル

パドルは水を漕いで進むために棒状になっていて、片方に水を漕ぐためにブレードがついています。

パドルはコンパクトにできるタイプやステンレスで子供や女性でも簡単に操作できるものまで様々なタイプがあります。

リーシュコード

リーシュコードとはSUPボードが流されないように、SUPボードと体をつなげるコードです。

万が一SUPから落ちてもSUPボードが流されるのを防ぐことができます。

ライフジャケット

ライフジャケットは水面に落ちた時にも体を楽に浮かせておくことができる浮力具です。

SUPやシーカヤックでは着用した方が安心です。

SUPの注意事項

一般的なSUPボードはサーフボードよりも安定性が高いものが多いです。

しかし、不安定な水面上にあるボードの上で立つには少しトレーニングが必要です。

また波や流れ、風の影響を受けますので、最初は専門店でレクチャーを受けた方が安全に楽しむことができます

SUPを日本最大級のレジャー予約サイト「アソビュー」で探す

シーカヤック

シーカヤックも夏の王道マリンアクティビティの一つです。

SUPと違って初心者でも簡単に水上散歩を楽しむことができます。

シーカヤックの魅力

シーカヤックは初心者でも子供から楽しむことができるマリンアクティビティです。

1人乗りのシングル艇、2人乗りのタンデム艇があり、小さな子供が一緒の場合にはタンデム艇で大人と一緒に水上散歩を楽しむことができます。

また、シーカヤックで釣りを楽しむこともできます。

シーカヤックを楽しむために必要なもの

シーカヤック

シーカヤックは様々なタイプがありますが、初心者が最も簡単に楽しめるのはシット・オン・タイプと言われるものです。

カヤックの上にそのまま座るだけで海に漕ぎ出せます。

また、安定性も抜群です。

パドル

シーカヤックのパドルは水面を進むために必要です。

棒状になっているもので、両端に水を漕ぐことのできるブレード(水かき)がついています。

ライフジャケット

ライフジャケットは水面に落ちた時にも体を楽に浮かせておくことができる浮力具です。

SUPやシーカヤックでは着用した方が安心です。

シーカヤックの注意事項

シーカヤックはシット・オン・タイプなら初心者でも簡単に操作することができます。

ただし、シーカヤックの楽しさはただ水面を漕ぐだけではありません。

水面を進みながら、普段みることのできないような景観を楽しむことができることも大きな魅力の一つです。

初めてのシーカヤックなら専門ショップでツアーに申し込んだ方がいいです。

ガイドさんがその海で楽しめるコースを教えてくれますので絶対に楽しめます。

シーカヤックを日本最大級のレジャー予約サイト「アソビュー」で探す

スクーバダイビング/スキューバダイビング

スクーバダイビングは水中で呼吸し、水中を泳ぎ、間近で様々な水中生物を観察できるマリンアクティビティです。

スクーバダイビングの魅力

スクーバダイビングは「水中で活動する」という「非日常世界」を体験することができます。

水中という特殊な環境に潜ること、

普段触れ合うことのできない色とりどりの水中生物と間近で触れ合うこと、

水中で呼吸すること、

など初めて尽くしの素晴らしい体験をすることができます。

スクーバダイビングを楽しむために必要なもの

ダイビングを楽しむためには様々なダイビング器材を使います。

そのため、初めてのダイビングの場合は体験ダイビングに参加します。

自由に水中世界を泳ぎたい!

その場合には、ダイビング講習に申し込みます。

基本は全てダイビングショップでレンタルできます。

スクーバダイビングの注意事項

ダイビングは水中という特殊な環境下での活動ですのでリスクが伴います。

そのため、申し込むときに「病歴診断書」をチェックする必要があります。

一つでも該当する項目がある場合には医師の診断を受けなければなりません。

また、参加できる最低年齢は10歳以上です。

スクーバダイビングを日本最大級のレジャー予約サイト「アソビュー」で探す

まとめ 【夏の海遊び2020】子供も一緒に遊べる今年のお勧め特選マリンレジャー4選

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

王道のマリンアクティビティは4つ。

スノーケリング

SUP

シーカヤック

スクーバダイビング

です。

どのアクティビティでも初心者でも子供と一緒でも楽しむことができます。

初めての場合はショップに申し込んだ方が安心で安全です。

そして絶対に楽しい。

是非お子様にも素晴らしい体験をさせてあげてください。

日本最大級のレジャー予約サイト「アソビュー」でお勧めアクティビティを探す

関連記事:【夏だ!ウォーターガンだ!】子供が喜ぶ最強水鉄砲16選【2020年最新人気水鉄砲】

関連記事:【夏の水遊び】家で毎日遊べる子供用ビニールプールのお勧め【2020年最新】

関連記事:【夫婦円満の秘訣】仲のいい家庭を続けるための6つの秘訣

タイトルとURLをコピーしました