【30日間無料体験+好きな本が1冊ただでもらえます】
Amazonの聴く読書Amazonオーディブル
今なら無料で好きな本(オーディオブック)が1冊もらえます!
※期間内に解約すれば完全無料

無料登録はこちら

体験ダイビングやダイビング講習をする時のお勧め水着

アクティビティ
この記事は約3分で読めます。

体験ダイビングやダイビングの講習をする時に着用する水着はどんなものがいいのか、悩まれる方も多いのではないでしょうか?

なんでもいいんですが、お勧めはなるべく体にピタッとしたスパッツタイプの水着です。

僕は国内、海外でダイビングインストラクターとして20年以上活動していますので、情報に間違いはないと思っていただいて結構です。

ダイビングは水着の上にウェットスーツを着ることが前提

ダイビングをする時には「ウェットスーツ」という保護スーツを着用します。

ウェットスーツ

ウェットスーツを着用する目的は大きく二つです。

  • 体の保護
  • 体温の保温

体の保護

水中で岩などにぶつかって体が怪我をするのを防ぐことができます。

プールやお風呂に長く入っていると、指などシワシワになってふやけるのをみたことがあると思います。

その状態で岩などにぶつかるとすぐに皮膚が裂け、怪我をしてしまいます。

体温の保温

いくら水温の高い水中でも、長時間水中に潜っていると体はどんどん冷えてきます。

水は体温をどんどん奪っていくのです。

寒くなるとダイビングは全然楽しくありません。

ウェットスーツを着用することによって、体温が低下するのを遅くしてくれます。

ウェットスーツは体にピタッとしている

ウェットスーツがブカブカでは、体の保護はしてくれるかもしれませんが、水中で動きにくくなってしまいますし、水がどんどんスーツ内に進入すると、体温の保温が全くされません

そのため、ウェットスーツは体にぴったりとしたものになります。

そのため、トランクスタイプの水着や、フリフリなどついている水着はウェットスーツが着にくくなります。

また、ウェットスーツの中もゴワゴワした感じになります。

その為、ウェットスーツの中に着る水着はなるべく体にピタッとしたものがいいです。

男性にお勧めの水着【ダイビングの時】

男性はスパッツタイプの水着をお勧めします。

トランクスタイプだとスーツを着たあとにゴワゴワ感が残ります。

女性にお勧めの水着【ダイビングの時】

女性はフリフリなどがあまりついていないもの、紐で結ぶものはなるべく避けましょう。

男性と同じようにスーツ内がゴワゴワしたり、紐で結ぶタイプだと、スーツを脱ぐ時に紐が外れてしまうと困ります。

通常のビキニやスイムウェアがいいです。

体験ダイビングであれば持っている水着でOK

ただ、体験ダイビングでその時にしかダイビングをしないのにわざわざ購入する必要はありません。

持っている水着で十分です。

ただ、ダイビングの講習を受けるのであれば、今後のことも考えて、ダイビングに適した水着を持っていなければ購入するのもいいと思います。

ラッシュガードの着用について

今は紫外線から肌を守るために水着の上からラッシュガードをきている方も多くいます。

ダイビングの時にももちろん使えます。

ただ、ネットなどで市販されているラッシュガードとダイビング専用のラッシュガードには違いがあります。

一般的なラッシュガード

紫外線カットが目的

ダイビング専用ラッシュガード

紫外線カット+保温性

ラッシュガードはダイビングの時だけではなく、海水浴やプールに行った時にも使えますので、寒がりの方はダイビング専用のラッシュガードを購入されるといいと思います。

まとめ【ダイビングをする時のお勧め水着】

ダイビングは基本ウェットスーツを着用します。

ウェットスーツは体にピタッとフィットするようになっていますので、水着もなるべく体にピタッとフィットしているものを選択してください。

特に女性の方は、紐などで結ぶ水着などはやめた方がいいですよ。

ただ、体験ダイビングをするためにわざわざ購入する必要はありません。

タイトルとURLをコピーしました